花菖蒲の歴史と文化、 文献等の資料集

加茂荘 トップページ 観光のご案内 多目的温室 庄屋屋敷 加茂荘 その他 改良している花 昔ながらのお食事 加茂荘 公式ブログ 加茂花菖蒲園 お問い合わせ
 
加茂花菖蒲園
園の規模はおよそ1ヘクタールあり、約1000種、100万本が保存・栽培されています。
見頃は例年5月下旬〜6月中下旬で、早咲き品種から順々に咲き進み、最盛期にはさまざまな品種が咲き競います。

庄屋屋敷と花菖蒲
加茂荘の長屋門や蔵の前に広がる花菖蒲田。加茂花菖蒲園を代表するする景観です。
長屋門は江戸時代中期の安永2年(1773)に建てられたもので、
この門をくぐり庄屋屋敷「加茂荘」を見学することができます。
 
広々とした園内
園内は約1haの広さがあります。花は5月上中旬から徐々に咲き始めますが、見頃は5月下旬から6月の中旬です。花が一番みごとな最盛期は6月の中旬で、この頃には連日大勢のお客様が訪れます。

栽培している品種は、およそ1000品種 100万本。独自に多くの新花を作出し、
また江戸時代より伝わる伝統的な古花を大切に保存しています。写真は、6月中旬頃の花菖蒲園。
梅雨の晴れ間に輝く、花菖蒲園が一年の内でいちばん美しい一瞬です。

花菖蒲園を眺めながら、くつろげる休憩所もあります。
ここでは花を眺めながら庄屋弁当などのお食事を楽しむこともできます。

6月上中旬の開花最盛期は、夢のような光景が広がります。



加茂荘・加茂花菖蒲園 〒436-0105 静岡県掛川市原里110
TEL:0537-26-1211 FAX:0537-26-1213

E-mail:kakegawa@kamoltd.co.jp