こんぺいとう
農水省 品種登録出願中

当園初の白覆輪八重咲きで、およそ10弁ほどの花弁を持つ。一輪の花の直径は、およそ5cmほど。地色は土壌によりピンク〜青紫に変化する。ガク咲き。木はガクアジサイタイプで枝葉は山アジサイ系より大柄になる。当園で育成した紫式部という覆輪咲きの品種と、同じく当園育成の八重咲との交配によって育成された。

命名は2004年 来園者(滝川清子さん)による。




青色に咲かせたこんぺいとう。こちらは、男性に人気がある。

農水省・品種登録出願中の品種となります。権利者の許可なしに、増殖・販売することはできません。